オールアダルト情報NETではさまざまなアダルト情報を紹介しています。あなたのお気に入りの記事を見つけて下さい。

オールアダルト情報NET

女性が不感症になる原因と改善方法

落ち込む女性意外に多くの女性が悩んでいる不感症。大好きな彼氏に触られても感じる事ができないので、セックスを楽しむことはできません。そして女性が感じてくれないので男性も気分が落ち込んでしまいます。ドンドン悪循環になってしまう女性の不感症。そこで今回は女性が不感症になってしまう原因とその改善方法についてご紹介します。まず、不感症になってしまうのは脳が性感帯を認識していないことが原因といわれています。通常なら性感帯に触れられることで脳が興奮して快楽を感じます。しかし本人が無意識の内に性感帯に触られても気持ち良くないと制限をかけているので不感症になってしまいます。なぜ制限をかけてしまうのかというと、過去に男性に乱暴をされたり、極端に男性経験が少ない女性、これまでの人生で男性に対してトラウマを抱えてしまったことが原因とされています。こういった女性が不感症になりやすいとされていますが、不感症を改善するにはどうすればいいのか?答えは簡単で性感帯を刺激された時、脳に気持良いと錯覚させれば良いのです。それには男性に快感を感じる部分と、感じない部分を同時に刺激してもらう必要があります。同時に刺激されることで触られている部分は気持ち良い部分だと脳が認識していきます。これを繰り返すことで少しずつ不感症が改善されていくはずです。また、女性1人で改善したいと思った時には自分自身が開き直る必要があります。男性に対する恐怖心や敵対心を無くすようにしましょう。急に考え方を変えるのは大変ですが、無理やりにでも意識して思い込むことで次第に改善されていきます。今回は女性の不感症についてご紹介しましたが、如何でしたか?本当に大事なパートナーと出会った時に不感症のままだとセックスを楽しむことができません。お互いに辛い思いをしてしまうので、今回の記事を参考に少しずつ改善していきましょう。

更新日:7月18日 09:00